読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

デデデI

SSB4-デデデ

■いろいろ
横強しか頼れる技がない。
↑Xほど届かない。
↑多段技なので持続もあり近距離戦の要となる。
下強は読まれたりガードされると弱い。
↑暴れに使える。
↑実質的な使用感はDAに近い。
上強はそこまで飛ばさず判定も広くない。
弱は暴れに使えない。
↑置きや読みで使う感じだと思う。
横スマは斜め上へのリーチに優れる。
↑読みで当てるのも難しいので相手に見せてそれを当てるという重量級的スマッシュの当て方をする必要がある。
上スマは後ろまで判定があるので気軽に触れる。
↑そこそこバーストできる。
下スマは上の判定が無くなってふっとばし力の上がった上スマ。
↑バーストの計算はこれを基準にやるのが安定しそう。
DAは置きで使う。
↑DAらしい役割は持てないので咄嗟に重い攻撃を出したい時に使っていくことになる。
空前はよく使う。
↑バースト技に据えるには厳しいふっとばし力。
↑立ち回り技、ダメージ取りと割り切って使った方が強いと思う。
空Nは暴れや置き、差し込みに使う。
↑数少ないすぐに出る技なので明確な役割を持たせたい。
空上は発生がとても遅いので崖登りジャンプに圧力をかけて縛る為に使う。
↑幸いバースト力は高いので縛り性能は高いと思われる。
空下は意外と当てやすくバースト力も高い。
↑空中制動が悪いので復帰阻止には使いにくい。
空後は発生がとても遅いが判定もふっとばし力も強いので強気に振っていきたい。
↑立ち回りで当てるとボーナス的な火力を取れるのでできれば当てたい。
掴みはリーチが広いので立ち回りで使う。
後投げがバーストに使えるのでダメージがあれば相手を強く縛れる。
NBは使えない。
↑すぐ抜けられるのでみちづれもできない。
横Bは立ち回りに必須だが返されるととても厳しいので余裕のある相手には出せない。
下Bは上へのリーチの無くなった横スマ。
↑タイマンで強い使い方ができないので滅多に使わない。
上Bはアーマーもついていて復帰力がとても高い。
↑崖際で立っている相手に崖下から奇襲をしかけたりできる。
↑ガードは割れないので立ち回りで使いにくく圧力もかけにくい。


■立ち回り
それぞれの技単体はどうしようもないレベルの性能なので役割を分けて相手の動きを縛っていく。
縛られた相手でようやくまともな読み合いが成立するのでまずはダメージを取る。


■テクニック
横Bは発動後スティックを前方に倒している分だけ横方向への速度が高くなる。


イッシュポケモンリーグ
レシラムの炎に横Bを投げ込むと高速で向こうかこっちかに飛んでいくので至近距離で投げ込むのは美味しくない。
レシラムの炎と橋は300%で食らうと死ぬ。
Lv.9はレシラムの炎に焼かれるのが好き。


■その他
Lv.9はイッシュポケモンリーグレシラムの炎を乗り越えられないので炎に囲まれたところでスペシャルフラッグを掲げると成功しやすい。
レシラムの炎の持続時間はスペシャルフラッグ2本分と少し。
レシラムの炎に焼かれているLv.9に横Bを当てようとすると突然空後などで返してきて炎から脱出することがある。
チームや乱闘で誰かのガードを多段技で固めているところにクッパの下Bを当てるの強そう。