読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

パルテナII

■いろいろ
弱は切り返しに使う。
↑横に対してすぐ出る打撃がこれしかない。
横強は置きで使う。
↑少し遠距離の相手に振る。
↑先端以外をガードされると不利。
上強は暴れと立ち回りで使う。
↑当たるタイミングはある。
↑発生の関係上不味い状況になってからでは遅いので先に振っておくようにする。
下強は様子見と牽制に使う。

上スマはたまにバーストに使う。
↑汎用的な上スマの持つ背後への攻撃判定を持たないので役割は対空になる。
↑後隙が非常に大きいので昇り中の相手や着地狩りで使っていくことになる。
横スマはバーストに使う。
↑対面で撃っても当たらないので中距離からホールドして振る。
↑雰囲気はガノンドロフの横スマ。
下スマは裏表がわからないけどとにかくスマッシュを当てる隙がある時に使う。
↑もしかしたら回避狩りに使えるかもしれない。

空前は崖離しジャンプから使う。
空Nは空中戦で使う。
↑端っこを引っ掛けるだけでも残りが当たるので強気に振れる。
空後は小ジャンから見せたり相手の切り込みに噛み合わせて当てたりする。
↑崖奪いから最速で出すとたまに当たる。
空上は崖離しジャンプと連携で使う。
↑判定が端っこまで長く出るので思い通りに使いやすい。
パルテナの空中での挙動とはあまり相性がよくないのでジャンプ昇りくらいでしか振れない。
空下は対地で振る。
↑そもそも対地を振る状況になりにくいので役割は薄い、当ててもリターンが大きいわけでもないし。

NBはこれが発動する範囲を間合いとするように使う。
↑少し飛ばして追撃、あるいは嫌がらせ。
↑ダッシュの早いキャラには振りにくい。
↑相手の後回避やタメ、様子見などに対して刺すように使う。
横Bは裏にすぐ出る貴重な技。
↑発生は早いので裏表が明確なら暴れに使えなくもない。
↑中距離なんらかの行動に対して振るのもアリかなとは思う。
上Bは立ち回りと復帰に使う。
↑移動が早いのでこれで逃げる。
下Bは上Bとセットで使う。
↑上Bで消える前に打撃を間に合わせようとする相手に使える。
↑掴みに弱いので相手の裏で使うのがいいと思う。

DAは結構飛ばすし判定も強いが切り込みをしなければならない場面が少ない。
↑相殺判定が強いので飛び道具を消したりできる。
↑もっとも飛び道具に対しては横Bの方が強いので相殺判定持ち低空飛び道具の択を潰しつつ殴ったりアイテムを拾ったりする時に使う。
掴みは立ち回りと切り返しに使う。
↑範囲が広いので普通に振る。
↑振り向き最速その場掴みが安定すると裏への択が増えるので是非安定させたい。
投げはどれも使えそう。
↑後投げがバーストできるので強い。


■立ち回り
中距離以上を保って戦う。
NBでハラスメントする。
マズい展開になったら上Bで逃げる。
掴み、横強、上強、弱、空N、空上、空後、空前で立ち回る。
ホールド横スマを当てて少し早めにバーストしたい。
↑そうできない場合は崖奪い空後か上強か空上でバーストする。


■コンボ・連携
▼上強→空上
別に繋がるわけではない。
↑上強で飛ばした先にすり抜け床があり倒れ吹っ飛びあるいは着地隙の大きいキャラなら繋がるか強引に当てるかできると思うので状況による。
↑着地隙の大きいキャラに連携で空上を振る択を見せておき空上を当てに行って振らずに回避させて床に着地した相手に空上あるいは別の技を当てる。


■対Wii Fit トレーナー
間合いが得意な間合いなので立ち回りやすい。
Wii Fit トレーナーの横BはMHP無印の農場で別の魚を狙っている時にかかるハジケイワシ並に見えにくいので画面をよく見る必要がある。


■対リトルマック
カウンターが怖いので対面では掴みを多めに振る。


■対メタナイト
NBを振るとすぐに間合いを詰められるので立ち状態のメタナイトにはNBを振らない。
横強もガードから余裕で反撃されるので振らない。
下強と弱と掴みと横スマで戦う。


フェリア闘技場
いかに受け身を取れるかで生存率が変わる。
上Bの転移先に適した位置がたくさんあるので比較的動きやすい。
せり出たすり抜けでない床に後投げするとメテオになるのでバースト手段になり得る。