読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

メタナイトXI

■技の話
弱は崖際で強い。
↑要するに相手の回避択が限られている時に強い。
横強は積極的に振る技ではない。
↑主にリターンの関係でおいしくないので他の技を振りたい。
↑バースト%になった時の強さと圧力は尋常ではないと思う。
上強は使えそう。
↑真上に飛ばすのだが真上への追撃に乏しいのが難点。
下強はかなり強い。
↑高%時に当てた時が特にありえない強さ。

上スマは使えない。
横スマは強い。
↑当てる動きがあるから強い。
↑後隙がとても短いのもとても強い。
下スマはかなり強い。
↑バーストも追い出しも回避狩りからできてあの後隙はちょっとすごい。

空前は重いが復帰阻止や連携のパーツとして優秀。
↑立ち回りで振る技ではないと思う。
↑いきなり当てにいく感じではない。
↑要するにある攻撃を回避させたり当てたりした後の限定された状況での択として強い。
空Nはやはり強い。
↑用途が広い。
↑そしてまだまだ広がりそう。
空後はすごく強い。
↑横スマに繋がる可能性があるけどガードされたらリスクはほぼ同じなので差し込みから横スマを当てられる技として運用することになると思う。
↑崖下での択として強い。
↑崖奪い空後って当たる時と当たらない時があるけどちゃんと最速でやれば当たるのかな?
空上はかなりありえない強さをしている。
↑リスクがほとんどないくせにリターンがやたら大きい。
↑ありえない強さは言い過ぎかもしれないけど強い。
空下は高%時に当てると安定して強い。
↑火力取り前提の技という感じ。

NBは拾いに使える。
↑なんかズルいけど横強から読み合いで当てられそうな技で強そうなのはこれと空N。
↑空Nは空中回避させた後に空下か空上で攻撃できるから空Nの方が安定するかもしれない。
↑ただNBには高%時に当てるとバーストできるという利点がある。
横Bは難しい。
↑回避狩りとかで崖外に連れて行くんだけど外れて死ぬのが怖いから崖際で終わるようにして最後のホップ後の移動で崖を掴むようにする方が安定しそう。
上Bは差し込みに使えるけど本当に最終手段だと思う。
下Bは択として持っているのが強い。
↑様子見最速キャンセルみたいな感じで早めに出すけどそれが難しい。
↑危険を察知した瞬間には発動しておくくらいが逃げやすい。

DAは図々しく差し込むのに使う。
↑イラっとしそうなタイミングで使う。
その場掴みは慎重に振るべき。
↑スカるだけで得たアドバンテージを根こそぎ失うことになりやすい。
D掴みは難しい。
↑距離感覚に慣れが必要だと思う。
振り向き掴みは図々しいダッシュ抜けができるようになったら使えると思う。
前投げはずらし方向をよく見る必要がある。
↑さらにそれぞれのパターンに対応したセットプレイを考えておく必要があり難しい。
後投げは投げた後の展開をパターン化できていれば強い。
上投げは滅多なことでは使わない方が強いと思う。
下投げは強いセットプレイ用。
↑乱戦でも多少強気に振った方が強いかもしれない。

ガードは脆い。
↑とにかく過信できない。
その場回避は明確な対象が無いなら振らない方が強い。
↑逆差し込み技みたいな感じの行動。
前回避は見極めが難しい。
後回避は様子見から早めに出す。
空中回避は崖に逃げる時に使う。
ダッシュは読みが必要。
ジャンプは様子見をキャンセルするように出す。

■立ち回り
DAは無理に当てられる技ではないので頼らない。
下強、D掴み、下スマでまとわりつくように戦う。
圧力に耐えかねた相手の暴れをガードして反撃する。
ダメージが溜まってきたら適当に飛ばして適当に着地狩りして適当に復帰阻止する。
そうこうしていると上Bでバーストできるようになるので何か→DA→上Bまたは何か→上Bでバーストする。
上Bが信頼できなかったら横強のOPを回復させつつさらにダメージを溜めて横強でヒット確認をしながら安全に三段目を当ててバーストする。


■考察
繊細な動きが要求される。
舞えるとか言うけど確かにそうだなと思う。


■コンボ・連携
▼下り対地空後二段→最速横スマ
受け身を取られなければ繋がる。
バースト技としてはそこそこ優秀だと思う。
▼上B一段崖掴まり→崖離しジャンプ→空前or空N
崖上の相手に攻撃する。
▼空Nスカ→ジャンプ空上
復帰阻止の空Nが空中回避された場合間に合うのは空上だけだと思う。
▼DA→空前or空N
低%時に根元当てから。
多分手前にずらされた時に当てられる。
飛びを見てから判断可能。
空前か空NかはOP相殺で決めていいと思う。
復帰阻止でよく使う空NにOP相殺をかけたくないので空前が良さそうだけど飛び方は空Nの方が低いから空Nの方が強いと思う。


■テクニック
▼空上xN
崖待ち連。
判定だけ上に出るように絶妙な高度を保ちつつ攻撃する。
崖無敵が残っていると尚強いが大体そうではないので下Bで直接復帰したりする択を残しつつ行う。
対人では安定しなさそう。


■対クラウド
クラウドの上B上りではバーストしないので下り空Nを合わせるように当てると復帰阻止しやすい。
↑そして大体帰ってこない。


■対カムイ
カムイのNB最大溜めは横Bでも消せる。
カムイのNB最大溜め→二段目最大溜めはガードが少しでも削れていると肉漏れに噛み付かれて飛ばされる。
↑最後までガードできるとDAもD掴みもできる大きな有利Fを得る。
↑竜巻は当たるかわからないけど距離によっては当たる可能性はありそう。


■対むらびと
むらびとの横Bは速度が変化するので他の飛び道具と同じ感じでガードしようとすると当たることがある。
↑どこで発動したのかがわからなかったらジャンプで逃げておくのが安定する。
↑とりあえず後ろ回避すると勢いのあるハニワに追いつかれて飛ばされる。
メタナイトの上投げ後に当たるように見えるけど上投げ後最速でジャンプするとギリギリ当たらない。
↑出始めの勢いのあるハニワはどうかわからない。
むらびとの上Bの風船は風船部分にだけ空Nを当てると全部一発で割れる。
↑割れた後に踏みつけると台無しなのでジャンプがあるなら横に移動して下Bで復帰する。
↑割れた後のホップがあるので垂直方向へのジャンプの猶予があり、多分二回くらい。
↑空N終了後ジャンプ二回と下Bで帰ってこれる範囲でかつむらびとが風船割れホップで崖を掴まない位置というのは結構限られているが狙える位置ではある。


■終点化初期化爆弾の森
本当に関係無いけど名前が頭悪そう。
絶壁型でむらびとの横スマが強いので崖下に張り付きすぎないようにする。


■その他
ホームランバーストでなくてもスペシャルフラッグは掲げ終えられる。
スペシャルフラッグを掲げている時Lv.9が高速で近寄ってくるけど動線上に別のスペシャルフラッグが落ちているとそちらを優先して攻撃してこない。
↑Lv.9の数分のスペシャルフラッグの余りがあれば+1を得た上に全員に任意の攻撃を当てられる。
↑ただし飛び道具持ちは飛び道具で攻撃してくることがあり信頼できない方法でもある。
むらびとでも近寄って横スマで攻撃しようとしてくるのでよほどのことがない限り再現できると思う。


■別の話
▼丁寧さの話
好きなキャラクター、好きな立ち回り、好きな技、好きな展開、好きなバースト手段。
そういうものでないとそもそも丁寧に扱おうという気にならない。
ゆえにヒラメキもなく弱い。