読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

メタナイトvsクラウドII

■技の話
弱は基本的に使わないが使う場面がある。
↑別に横強でもいいけど対空性能が少しあるので差別化は可能。
↑主に回避狩りとガードの強要に使う。
横強は暴れと差し込みで使う。
↑発生がとても早く持続が短いので読みでは使えない。
↑回避狩りに使えなくもない。
上強は当てると上Bを当てに行けるので強い。
↑裏表のわからない着地狩りや回避狩りなどに使う。
下強は読みで使うと弱い。
↑外すと弱いので必ず範囲内に敵が存在することを確認してから使う。

上スマは使えなくもないけど上強の方が強いと思う。
↑着地狩りはできるけど追撃できないのが弱い。
横スマは読みと着地狩りで使える。
下スマは暴れと回避狩りと着地狩りで使う。
↑読みでも使える。

空前は復帰阻止と追い出しに使う。
↑重い。
空Nは復帰阻止と追い出しに使う。
↑低く飛ばす時と空上か空下を回避させた時に使いやすい。
空後は空上から当てる。
↑立ち回りでは使いにくいかも。
空上は復帰阻止とコンボに使う。
空下は復帰阻止に使う。
↑対地で振るのは確定で当てられる場面だけに限定した方が反撃されにくいと思う。

NBは床受け身回避を狩るのに使うことがある。
↑相手との信頼関係が大事だと思う。
横Bは復帰以外で使わなくていい。
上Bは差し込みバーストとコンボの締めに使う。
↑地上版は二段とも当たりやすくふっ飛ばし力も高いように見える。
下Bはおいしくない状況をリセットするのに使う。
↑めくり回避が攻めの択ではないなら下Bでもっと遠くまで逃げた方が安定すると思う。
↑あと敵の多段技を抜けた時も無理に攻撃しに行かずに下Bで逃げた方が安定すると思う。
↑そのまま切りに行くのもいいと思う。

DAは回避狩りにも使える。
↑確定する場面以外では振らない方が安定する。
その場掴みは感覚的には下強と同じ。
↑つまり読みで振るべきでない技で、範囲をよく知っている必要のある技。
D掴みは適当に振っていい。
↑押し付け気味に振る。
↑追い越しは咎められにくいけど届かなかった場合は痛い反撃を貰うので遠方のリーチは知っておいた方が強い。
振り向き掴みは咄嗟に振るのが難しい。
前投げは使わない。
後投げは追い出せる時に使う。
上投げはバーストできる時に使う。
下投げはとにかく強いのでとりあえず掴んだらこれで投げていい。

ガードは固まると弱いので様子見に留める。
その場回避は相手のめくり前回避狩りに刺す時に使う。
前回避は端を抜ける時に図々しく使う。
後回避は確定で間に合うならこれで逃げる。
↑間に合うかわからないならガードかジャンプで様子見した方が安定すると思う。
空中回避は使うタイミングで下Bを使った方が強い。
メタナイトが空中追撃されにくく、さらに空中横移動が遅いのが原因だと思う。


■コンボ・連携
▼下投げ→空N
0%の敵に当てるとちょうど着地狩りできそうな位置でお互いの硬直が解ける。


■別の話
自分の成長をありありと確認できるのが実力差に見合った敵と戦う強み。