読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

0%メタナイトIvsクラウド+カムイ

■技の話
弱は擬似タイで回避狩りする時に使う。
↑外すと反確。
横強は着地狩りと差し込みに使う。
↑Lv.9はこれをガードできないので対面で有利Fがあれば確実に追い払える。
上強は重なった時の暴れと回避狩りに使う。
↑使うとか言うけど多分ほとんど使わない。
↑でももし当てられるなら当てたい程度にはリターンがある。
下強は前方の掴まれる距離に敵が居ないことを保証する技。
↑要するに敵に重なるとガードされようが回避の最後Fあたりで避けられようがなんとかなる技。
↑高%に当てるとおいしいけど、基本的に存在を確認してからぶっ放して逃げる技。

上スマは使わなくていい。
↑飛び方によってはDAから繋がる。
横スマはダウンした相手に発生が間に合いそうな時と着地狩りと精度の甘い復帰を狩る時に使える。
↑復帰阻止できるなら使わなくてもいいと思う。
下スマは崖に追い詰めた相手に先端付近を当てるようにホールドして圧力をかける技。
↑飛び方が真横で強くバーストもそこそこできる。
↑判定が多分横スマより少し下なのでナメた復帰を狩るのはこっちの方が楽かもしれない。

空前は空上から繋げて崖メテオする技。
↑切り込む場合着地しないようにする。
↑着地隙が凄まじいのでガードされた後速やかに逃げられる必要がある。
↑そうしようと思うと地面にスプリングが置いてあるか空中などの地面が無い場所しかないのでそこで振る。
空Nは復帰阻止に使う。
↑下投げから当ててもジャンプ回数に余裕がないのでその低い飛びを活かしにくく当てにくさに見合っているとは言いにくいので空前で飛ばした方が強いと思う。
↑小ジャンから振る場合は空前と同じく地面に降りないようにする、つまり崖下に抜けるようにする。
空後はここぞという時の復帰阻止に使う。
↑今作のメタナイトは復帰力が低いので崖外でこれを使うと相対的に消費されるジャンプの数が多く復帰阻止の読み合いを多く仕掛けられないので崖下で積極的に振るべきではないと思う。
↑空上から当てて崖メテオしたい。
空上は復帰阻止とコンボと崖待ちに使う。
空下は復帰阻止に使う。
↑対地で当てるのはリスキーなので空前と同じく地面の無い場所で当てに行きたい。
↑小ジャン上りなら当てられるけど特に何か繋がるわけではないのであまりおいしくなく、使うとしたら何かを拒否し続ける時になると思う。

NBは重なった時の暴れと飛び道具潰しに使う。
↑使わされる系の技のような気もする。
↑ガードして固められるのでダブルスでは有用な使い方があるかもしれない。
横Bは着地狩りと復帰に使う。
↑積極的に当てる技ではない。
上Bはコンボの締めと復帰に使う。
↑上空での差し込みは発動後に急降下して崖を掴みに行ける位置なら使ってもひどいことにはならないと思う。
下Bは敵を攻撃せずに復帰したい時と下を取られた状況から逃げる時に使う。
↑復帰距離が心許なく咄嗟に復帰するような使い方をすると落ちる。
↑余裕を持って復帰阻止をループさせたい時に使うことになると思う。

DAは回避狩りと差し込みと着地狩りに使う。
↑崖奪い崖上りDAで何かできないかと思ったけど試せなかった。
その場掴みは下強と違ってその場回避されると反確なので強気に振れない。
↑前ダッシュに対して置いたりする方法もあるけどできるだけ確実に当たる場面で振りたい。
D掴みは多少適当に振ってもなんとかなる。
振り向き掴みは使わなかった。
前投げは乱戦時の崖際で崖外に向かって使うと強い。
↑片方は上に、片方は下に。
後投げは追い出しと前投げの用途の逆版として使う。
↑要するに崖上り後回避その場掴みから乱戦崖際前投げと同じことをしたいならする感じ。
上投げは帰りが別のキャラに当たりそうなら使う。
↑当然攻撃を合わせられる可能性もあるのでできるだけメタナイトではなく掴んだ相手を当てるようにすると少し安全。
下投げは特に何もなければ使う。
↑0%からバースト%まで。

ガードは固まらないようにする。
その場回避は掴みを読み切った時にリターンが欲しければ選択する。
↑特にリターンを得る必要もないのにリスクを冒す必要はないので人読みでローリスク化しているか切羽詰まっているかでなければ振らなくていいと思う。
前回避は勇気で振る。
↑何をしてもダメだと思う時は前回避を勝手に選択肢から除外している場合がある。
↑もっとも本当に全部ダメなパターンもあると思う、forにおいては少なそうだけど。
後回避は狩られて痛い攻撃がなければ基本的にこれにするのが安定すると思う。
空中回避は上空から崖に向かう時に敵のいる崖際をやり過ごすのに使う。
↑あとはクラウドの復帰リミブレ上Bをかわす時。


■立ち回り
追い出して復帰阻止。
ダメージが溜まったら下投げorDA→上Bあるいは差し込み地上上Bでバーストする。
真正面からやり合わず、様子見を欠かさない。


■考察
地上戦は強くないのでまともに取り合わない。
逃げるようにして戦う。
フェンシングみたいな?
様子見を欠かさないってRPGの序盤の雑魚キャラみたいだな(笑)


■対クラウド
クラウドのL上Bはうまく合わせれば空下で止められる。
↑めっちゃ難しいので煮詰まったわけでもなければ取る必要のないリスクだと思う。


■対カムイ
カムイの上Bの移動は空下なら止められる。
メタナイトの落下が速いのもあってタイミングはかなりシビア。


■別の話
丁度いい難易度というのは自然に丁寧にやろうと思える程度の難易度のことだと思う。
丁寧にやってる時がおそらくもっとも強くなる速度が高い。
つまり敵が弱すぎても強すぎてもいけない。
かろうじてる必要はないけど手を抜くと勝てないくらいの難易度が丁度いいと思われる。