読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

メタナイトXVII

メタナイトvsクラウド+カムイ
終点[+48]50%

■技の話
弱は着地狩りと回避狩りに使う。
↑崖際で使うのは横スマか横強でいい。
横強は着地狩りと差し込みに使う。
↑曖昧な復帰に当てたりするととても有利になる。
上強は暴れと対空で使う。
下強は対面での様子見に使う。
↑確認が難しいので振ってからの行動まで含めて読みで使ってもいいかもしれない。

上スマは完全に警戒されていない時に当てたり振ったりすると強いと思う。
↑運用はどちらかというと立ち回りアピールに近い。
横スマは曖昧な復帰の頭を切る技。
下スマはたまに当てるタイミングがあって、その時に当てるとアドバンテージを得られる。

空前は基本的な復帰阻止技。
↑空後より後隙が短いのが優秀。
↑回避読みでダッシュ小ジャンから出して追い出しに使うのも強いと思う。
空Nは暴れと復帰阻止に使う。
↑復帰阻止のメイン技ではない。
空後は決めに行く時に使う。
↑当たったら落とせるくらいの時に振る。
空上は繋がりそうなら当てれるだけ当てる。
↑早期撃墜狙いの復帰阻止はこれを引っ掛けるところから始まる。
空下は当てたら落とせると思って復帰阻止する。
↑上に飛ばされて追撃がくるかどうか曖昧な時に振っておくと保険として機能する。

NBは立ち状態を構え技として成立させる技。
↑読みの強さに強さを依存している。
↑抑止力としての性格が強いと思う。
横Bは準即死技と運び技として振る。
↑タイミングがあるのでそこで振る。
↑剣先の判定が強くて大体の攻撃を潰せる上に持続があるのでうまく当てられると復帰阻止が安定すると思う。
↑ちなみに一番強いのは復帰阻止でカス当てした時で、ステージ下にスィーッと飛んでいく。
上Bは地上版をバーストに使う。
↑空中版は復帰阻止から即死連に行きたくなった時に当てる。
下Bは着地狩りを拒否する時に使う。

DAは様子見で振るやり方もある。
その場掴みはできるだけ当たる時に振る。
↑暴れより的確に振るべき攻撃だと思う。
D掴みは様子見と読み合いから繰り出す。
振り向き掴みは使わなかった。
↑様子見連の中では使えそう。
前投げは追い出せる時でとにかく早く動きたい時と前投げしたい時に使う。
後投げは特に崖際で使う。
上投げは混戦で使う。
↑上投げでバーストできないけど上投げの帰り当てならバーストできる時とかに狙う。
下投げは基本的にこれ。

ダッシュは様子見と崖際抜けに使う。
↑特にいつもやっているわけでない再現性の低い状況をリセットするように使う。
ガードは様子見に使う。
↑煽る時以外固まらないようにする。
その場回避は上Bや投げをどうしても当てたい時に使う。
↑とにかくリスキー、読み外しは事故と言える。
前回避は有効な状況を見極めて使う。
後回避は読み合いに余裕がある時に使う。
空中回避は食らうとまずい攻撃が飛んでくるかもしれないところを通過する時に使う。


■立ち回り
攻撃を食らわない方にウェイトを置くと強い。
崖周辺に行く前提で読み合いを組み立てる。


■考察
再現性の低い状況をリセットするのは割と重要。
メタナイトは軽いので事故死のリスクをなるべく減らすことが立ち回りの安定に必要。


■コンボ・連携・セットプレイ・テクニック
▼下強→NB
▼下強→前回避
▼下強→ダッシュ
▼ジャンプ空上→ジャンプ空N
追い出しあるいは復帰阻止に使う。
復帰阻止は崖下なら大体強い。
崖メテオしやすい。
▼DA→ダッシュ
DAを様子見として使える動き。
▼ダッシュ→ガード→ジャンプ→空下→下B→ダッシュ→立ち状態→下強→前回避
様子見連。
▼後投げ→DA→空上
即死連が繋がりそうならやる。
▼後投げ→DA→空N→空前→下B崖掴まり
空前の部分は読み合い。
スカされたら別ルートの読み合いにいく。
当たったら空下を当てる読み合いへ。
▼後投げ→DA→空N→空前→横B
空前をスカされた場合横Bで即死を狙う。
▼下り空下→ジャンプ空上→横Bor上B
横Bと上Bの選択は飛び方と位置による。
基本的に当たりそうな方でいい。
回避を強要できるなら横B。
空下は急降下じゃない方が読み合いを継続しやすい。


■対クラウド
クラウドの上Bはメタナイトの横Bで潰しやすい。
↑相打ちでも向こうは帰ってこれないくらい落ちる。


■対カムイ
カムイの横スマはかなりのクソ技なので強く警戒する。