読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

メタナイトXVIII

C0MVCK+C2I@F

■技の話
弱はLv.9のガードを無効化するのに使う。
↑後隙は大きいが使うタイミングに気を配れば反撃されない。
横強は差し込んで場外に追い出す技。
上強は読みによっぽど自身があるなら暴れで使う。
↑当てた後のリターンを取れるようにしていないとリスクをとったのにリターンが得られないのでそれも考えておく。
↑つまり闇雲に暴れで振っていい技ではない。
下強は強い様子見として使う。
↑ガードされると基本的に不利なので後回避するだけの幅のある場所か後ろジャンプ空下で逃げるかしてリスクを減らす。

上スマは使わなかった。
↑多分下投げからしか使わないのでそれで当てた後のパターンを開発できれば強いと思われる。
横スマは追い出しとバーストに使う。
下スマはまとわりつく相手に対してホールドして使う。

空前は崖メテオに使う。
↑前小ジャン空前は切り込みではなく回避読みでなら使える、当てると追い出せる。
空Nは復帰阻止に使うが発生を当てる方が強いかもしれないと思ってきている。
↑読み合いの締めに使う感じ、持続当てを狙うと抜けられた時に有利な読み合いを継続できない。
空後は当たる時に振る。
↑これも読み合いが継続できなくなるので安易に振らない。
空上は復帰阻止に使う。
↑基本的にこれで追う。
↑下から切りつけて崖掴まりを下Bで追ってまとわりつくようにする。
空下は当てると強い。
↑復帰阻止の継続性が高いので空上に次いで強いと思う。

NBは読み合いで当てる。
↑まとわりついてたら当てる機会があるのでそこで当てて火力をとっておく。
横Bは当てる場所によっては即死技になる。
上Bは復帰と読み合い継続に使う。
↑一段発生復帰が安定したらそこそこ強いと思う。
下Bは攻撃せずに復帰する時と逃げる時に使う。
↑あんまり遠くに行き過ぎると圧力がかからないので極端に逃げない。

DAは読み合いで当てる。
↑これもまとわりついてたら当てられる。
その場掴みは暴れで使う。
↑発生が遅くてあんまり強くない。
D掴みは範囲が弱いけど基本的にこれで圧力をかける。
振り向き掴みは使わなかった。
前投げは使わなくていいと思う。
後投げは追い出しと巻き込める時に使う。
上投げも巻き込める時に使う。
↑巻き込みに再現性があまりないので結局あまり強くないと思う。
下投げは基本的にこれを使う。
↑とりあえず下投げして近付けばなんでもできる。

歩きは着地狩りや崖際に行く時に使う。
↑主に間合い調整。
ダッシュは様子見で使う。
↑別に脅しではない。
ガードはガードするとおいしい攻撃を読んだ時に使う。
↑ガードさせられる状況は弱いのでできるだけそうならないようにする方が強い。
↑ガードさせられるのが最適解ならそれが一番強いと思う。
その場回避は上Bや掴みをどうしても通したい時に使う。
↑基本的にハイリスクなので的確に振る必要がある。
前回避は下強から出せば強いと思ってたけどそうでもない。
↑まとわりついてたら安全に振れるタイミングがあるのでそこで使う。
↑つまり使用に読みを要する。
後回避は様子見として使う。
↑連打は強くないのでダッシュやガードジャンプに切り替えた方が強いと思う。
空中回避はガーキャンから反撃されると知ってる時とリスクの高い空域に入る前に振る。


■立ち回り
基本的にまとわりつくこと。
低リスクな嫌がらせを続けているとリターンを取れる場面が出てくるのでそこで火力をとったり追い出したりする。
上に飛ばした後は着地狩りを狙い、着地狩りは外しても反撃されないような攻撃を振る。
場外追撃もとにかく近くにいて攻撃を振っているだけで勝手に死んでくれるので外すと離れてしまうような攻撃は基本的に振らない。


■考察
粘着質なキャラクター。
ガン攻めとは言わない気がする。
往年のメタナイトのクソみたいな待ち戦法と本質的には同じだと思う。


■コンボ・連携・セットプレイ・テクニック
▼J空下→下り空下→J空下→横B復帰
三発目の空下を食らった相手のジャンプを横Bで狩って崖メテオする。
横Bはカス当たりでも斜め下に飛ぶのでジャンプに当たると即死技になる。


■対カムイ
後ろ投げ追い出し→空下→横Bバウンド
↑Lv.9カムイの最速撃墜パターンだと思う。