読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フュージョンインザダーク

スマブラブログ

マリオII

■技
弱は置きと様子見に使える。
↑積極的に使うほどの性能は無い。
↑A押しっぱの連射は回避狩りと置きと起き攻めに使えると思う。
↑先端が当たる位置でないとガードされた時に掴まれる。
横強はとりあえず攻撃する時と追い払う時に。
↑リーチは無くもない。
上強は暴れと対空牽制と火力コンと連携に使う。
↑前回避とか崖上り回避とかした時に敵が至近距離にいたらさらに回避するより上強で暴れてしまった方が助かりやすいと思う。
下強は様子見と当てて様子見したい時に。
↑おいしい位置に飛ぶけど積極的に使いたい性能ではない。

上スマは暴れとバーストとホールド置きと差し込みに使う。
↑ガーキャンから背後に素早く判定が出るのは強いと思う。
横スマはホールドとバーストととりあえず当てる時に使う。
↑先端が当たるくらいの位置が間合い、意外と広い。
下スマはホールドと余裕のある暴れと回避狩りに使う。
↑ホールドして待つ時は背面を当てる方が反撃されにくい。
↑差し込みか着地狩りに使う場合は前を当てる方がミスしにくい。

空前は下りと復帰阻止と対地と対崖上と連携に使う。
空Nは暴れとガーキャンと下りと上りと置きと復帰阻止と対崖上に使える。
↑フォックスの空Nに似てる。
↑発生を当てた方が強いが用途が違うので狙うことではない。
↑とりあえず出しても問題無い技。
空後はガーキャンと差し込みと復帰阻止と崖奪いで使う。
↑見た目以上にリーチが長い。
↑復帰の弱いキャラを追い出したらこれでいじめて火力を取れる。
空上は対空と下りとバーストと連携に使う。
↑主に下投げ空上でバーストする。
↑すごく使うけど回避を強要する用途が多いと思う。
空下は復帰阻止と対地に使う。
↑復帰が直線的で強い判定の出ない敵はこれを崖離しジャンプから撃ってるだけで火力を稼げる。

NBはガードの強要と下りと嫌がらせに使う。
↑大ジャンプ頂点付近下りで出すとファイアボールが当たるタイミングでマリオが立ち状態に戻る。
横Bは崖待ちと崖下での様子見と無駄な読み合いに使う。
↑下強、下り空上なんかで微妙に浮いて暴れてきそうな相手に使って思惑を外せる。
上Bは復帰と暴れと崖下戦で使う。
↑外すと弱いので暴れで安易に使わない。
↑暴れで使うとしても着地と崖捕まり、あるいはすり抜け台の通過の有無くらいの選択の余地がある状況が望ましい。
↑復帰の弱いキャラを崖下でいじめられる。
下Bは着地の隙消しに。
↑水流自体も使えると思うけど使う暇がなかった。

DAは差し込みと起き攻めに使う。
掴みはガーキャンと反撃と差し込みととりあえず攻撃する時に使う。
↑ダッシュ掴みが差し込みやすい。
↑振り向き掴みは結構滑る、当てられなかったけど。
前投げは追い出せる時に使う。
後投げは追い出しとバーストと乱戦での暴れに使う。
↑乱戦なら差し込み掴みから振ると強い。
上投げはよくわからない。
下投げはコンボに使う。


■立ち回り
間合いの管理を徹底すれば後は自然に勝てる。
バースト技も強く拒否されなければ読み合いで当てられる。


■考察
Xの頃は初心者に優しい(笑)みたいな感じだったけどforのマリオは本当に優しいと思う。
とりあえず振れる技が多くて最終的に勝てる可能性がある。
火力コンと差し込みさえできれば読み合いの練習ができて楽しいと思う。


■コンボ・連携
▼下り空前対地メテオ→大ジャンプ→ジャンプ空上→空上
一回目の空上を回避すると二回目の空上が当たる。
大ジャンプで届く範囲なら↓。
▼下り空前対地メテオ→大ジャンプ空上ヒット→ジャンプ空上
▼大ジャンプ頂点NB→前下り着地→掴み
ファイアボールが当たってれば掴みを通しやすい。
降りは急降下でもいいと思う。
↑その場合内容が変わるかもしれない。
▼上強xN
強い。


■テクニック
▼崖背負いガード
本来ノックバックで反撃できない攻撃をガードしても反撃できる。
ルイージなんかは顕著だと思う。
あるいは対ガノンドロフ
読み合いの内容が少し変化する。
要するにノックバックで反撃を逃れている相手に刺さる。
崖を背負うので復帰が弱いキャラはリスクに見合ってないと思う。
↑例えばクッパJr.とか。
▼下B着地キャンセルガード
下Bは発動後しばらくするとガードでキャンセルできるようになる。
これを利用して着地する少し前から下Bを発動しておいて着地後すぐにガードすることで着地隙を減らせる。
雰囲気としては着地隙を空中で消費しておくみたいになる。
クラウドの下B着地の劣化版。
相手の着地隙に合わせて着地して上スマを差し込みたい時とかに使えると思う。
▼壁キック
壁側へ入力→壁と反対側に入力。
マリオは復帰力が乏しいのでよく使う。
壁キック込みだと追撃できる距離や時間が変わってくる。


■対ガノンドロフ
火力は取れるので強引に攻める必要はない。
ガノンドロフのNBは見てから攻撃でいい。
↑もし発生を見て咄嗟にその場回避を出しても、あるいは上スマを外しても攻撃する時間はあるので近付いて掴めばいいと思う。
復帰に空前を当てやすい。
スマッシュを連続でガードするとガードが割れるのであまりガードを多用せず発生を潰すか後隙を狩るかに重きを置く。


■対プリン
ダメージを与えるのが難しいので焦らずに待つ。
プリンの空前にマリオの上スマをぶつけるとマリオが負けて吹っ飛ばされる。
ホールドは得策ではない。


■対デデデ
少しバーストしにくいくらいでバーストはできるし、ダメージも少し溜めにくいくらいで十分溜められる。
デデデの横Bのリレーは単純に考えるとデデデに少し分がある。
↑デデデが返したゴルドーを横Bで再度掴んで打ち返してるように見えたからそう思ったけど、実は直前に消えてたのかもしれない。
ゴルドーに上Bを当てても返せない。
↑空N、NB、空後、空上が返しやすいと思う。
↑乱闘なら下投げの攻撃判定でゴルドーを返し、その攻撃判定を発生させたキャラクターに返したゴルドーが当たるか高速で返るかするとで場合によって狙っていきたい。


■終点化特設リング
カメラが左右に寄ってる時は崖下の壁スレスレがとても見えにくい。
壁キックができるキャラは復帰距離を伸ばせる。